読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココカラ。

心と体の健康を目指すブログです。

寝る前にストレッチをすると疲労が段違いに回復する

ストレッチで疲労回復

f:id:allacidman:20170507191900p:plain

疲れ知らずだと思っていた自分の身体。歳を重ねたせいか、なかなか疲労が取れない。

仕事で帰ってきて疲れが取れない。そのまま眠りにつく。
十分な眠りについたのにも関わらず、疲れが取れない。

休日の朝、何もしてないのに疲れている。起きるのが辛い。
何もしていないのに。やる気も起きない。

なぜなのかはわからないけど、この疲労を取りたい。
しかし難しいことや大変なことはしたくない。

そんな時にはストレッチをするとよいでしょう。

ストレッチは疲労回復に効果的

ストレッチは筋肉を伸ばして血流を良くします。全身にストレッチを施すことで全身の血流が良くなり、老廃物も取り除かれて疲労回復に繋がります。
もちろん血液は脳にも巡っているので、身体だけでなく脳の疲労も取ることが出来ます。

場所を選ばず、簡単に短時間で出来る

疲労回復のためにマッサージを受けに行ったり、食べ物の選び方、組み合わせ、料理の仕方、飲み物の飲み方などを工夫する方法もありますが、お金や時間が掛かってしまうものが多いです。
しかし、ストレッチは場所を選ばず、簡単に短時間で出来ます。これがストレッチを最も推したい点です。

仕事などの私生活が忙しいと時間がなかなか取れません。いや、取ろうと思えば取れるのでしょうけどなかなか…。
しかしストレッチはそんな人の味方です。なんてったってどんなにガッツリやっても10分もかかりませんからね。

場所だって1畳あれば十分です。ドヤ街の宿泊所ですらそれ以上のスペースはありますから、プライベートで1畳のスペースがどうにかならないという人はほとんどいないでしょう。

効果的なやり方

全身の血流を良くして脳までリラックスさせるのが目的なので、疲労が溜まっている箇所の一か所集中ではなく、全身に負荷を加えましょう。
しかし一気に負荷をかけてしまうと身体を痛めてしまう可能性があるので、ゆっくりと徐々に負荷をかけていきましょう。
あまり無理はせず、息を吐きながら身体を伸ばしましょう。

どんなに時間がなくても最低限、首や肩だけは伸ばしておきましょう。褐色脂肪細胞が多いため、他の箇所よりも高い効果が得られます。

仕事で同じ姿勢でいるなら、1時間に1回

営業などの外回りや接客業ならよいですが、事務作業などのデスクワークはずっと同じ姿勢になりがちです。
ずっと同じ姿勢でいると当然ですが、血流が悪くなっていきます。

ですのでずっと同じ姿勢を保ったまま仕事をしている方は、1時間に1回程度簡単なストレッチをすると良いです。
すると疲れも取れて、仕事の能率もずっと上がります。

具体的なやり方

朝バージョン


夜バージョン


健康を気にしだしたら、まずストレッチ

毎日続けることで疲れにくい体になったり、寝る前に行うことでダイエット効果があったり、睡眠の質が向上したりします。

健康を気にしだす年頃に最も気になることが、こんな簡単なストレッチをするだけで手に入るんです。
高負荷な筋トレを数時間ならいざ知らず、こんな簡単なことならやるしかないですよ!